物語は君が主人公

地方の学生ジャニヲタ

#ジャニヲタセブンルール

あややさんのタグに感化されて更新。

 #ジャニヲタセブンルール

 

 

 

 

 

1.行かずに後悔より行って後悔

現場の頻度が高くなってより強く感じた。お金は働いたら生まれるけど過去の現場は泣いても観れないんだぞ。プレゾンとか、あとふぉ~ゆ~のリペアが観たかった。ふぉ~ゆ~とふうかちゃんが共演してるのが最高だったのに、、、。

最近でいうと改装前の帝劇のトイレに行けないことが未だに悔しくてまだ小言言ってる。

 

2.雑誌は年に数冊

2,3年前まで頑張って買ってたけど、スクラップを作るわけでも無いし切ってファイリングしても見返すわけじゃないから必要性の有無を問うようになった。結果今年はまだ雑誌買ってません。今は学生の一人暮らしで結局引っ越すのに全ては持っては行けないし管理も出来ない、なら買わない方がいいかな~という考え。この雑誌は絶対手元に置いておきたい!というのに出会えば買いたいと思う。

 

3.パンフは必ず買う

雑誌は買わねえのにパンフは買うんだ!??みたいに思われる方もいらっしゃると思いますが、パンフだけは何がなんでも買います。My現場で頻出のコンサートやミュージカル、チケットだけじゃ形に残る思い出として満足できないみたいでより形に残るようとパンフは絶対に購入。ジャニーズ舞台とか馬鹿でかいけどその重さも厚さも幸せですと有り難く自宅まで持ち帰る。逆に宝塚は小さいし薄めだから持って帰りやすい。(どっちもありがとう)

 

 

4.チケットは定価以下以外は購入しない

チケキャンとかいろいろあったけど、私もたまーに定価以下が出てたら使ってた。でも手数料すらも公式以外に取られるのがいやで使わなくなっていた。最近は当日券に並ぶとかおけぴ見るとかに移行している。良い座席より回数を重ねたい派な私はこのルールは絶対。

 

 

5.他ジャンルの沼も持つ

1つに絞っていたら絶対しんどくなるから、そこは開放的。宝塚でもいいし普通に東宝ホリプロでもいい。とりあえずジャンル問わず2つ以上の趣味を持つことがモットー。

1つが崩れた時に救われるから、出来れば遠くかけ離れた趣味を持ちたいのでまだ未達成かな?

 

 

6.楽しむ努力を全力で

んんん?って感じだけど、せっかく遠くまで遠征するんだから楽しまなきゃ損でしょ~~!!

周りであまり聞かないから少数派なのかもしれないけど、私はネタバレこそ知りたい、内容を知った上で現場に臨みたい系の人間です。

1回じゃ理解できないようなミュージカルを見るなら一度あらすじもストーリーも全部知っておきたい派。だから直前や幕間もwikiを開いてストーリー読むことが多い。コンサートでも行きのヤコバの中でそのアルバムを延々聴いてたりする。なんなら軽くセトリを読むこともする。そうやって知った上でこそ楽しめるから、楽しむ為にちょっと努力するのがモットー。

 

7.見たいものを見て、知りたいものを知る

テレビも見たいものを見ればいいし、無理はしないようにしている。行き交う情報も自分が知りたきゃ知ればいいし、読まないという選択肢もある。オタクは自己責任だから基本勝手なんですよ。ただし、他人に害を及ぼすことはしてはならない。知っているからといって全て言うのは違う、その線引きは難しいけど上手にお付き合いしていきたい。

 

 

 

 

 #ジャニヲタセブンルール ちゃんと7つ出てきた!こう見ると、ゆるくジャニヲタやってるなぁと感じる。楽しくできてれば!!!それだけでいいから!!!まだありそうだけど少しは自己確認できて安堵したというか、ジャニヲタライフの振り返りをできたというか。久しぶりにこういうのできて楽しかった。

2017年とっちらかってんな!!(頑張ってまとめました。)

(博多からの帰りの電車で打ってますので、変になってるところは気にしないでください)

 

 

2017年がそろそろ終わるぜ〜〜〜〜〜〜

 

年齢的に20歳を迎え、酒が飲めるようになったのをいいことに

辛いことがあれば推しと酒に逃げ、楽になる道をまた一つ開拓したり

推しを増やしたり、沼を増やしたり。

 

 

とにかく忙しくしてた1年でした!!

 

 

事務所にとどまらず、他の沼でも楽しんだので項目別に書くしか無理だった。こうしても全然まとまらないのは、もう許してください。。。

 

 

 

 事務所編

 

KinKiに生きた一年だと言っても過言じゃない。とりあえず小喜利以外の現場にはお邪魔しました。
この瞬間は歴史的なものになるのだ、と毎回思わせてくれるグループ。ドームで歌っている姿も2人だけ硝子の中にいる、そんな感じ。
身内のKinKi担も増えたので、よりヲタ活しやすくなってきてまた現場が増える。とてもいいスパイラルですね。

 

 We are KinKi Kids Dome Concert 2016-2017 TSUYOSHI&YOU&KOICHI

年が変わって初現場はKinKiから。こぉちゃんの誕生日祝って、まだあるの?と言いたくなったくらいのプレゼントを囲んでニコニコしてるお2人さんを見てるのが幸せでたまらなかったです。

 

Endless SHOCK 2017 帝劇梅芸博多座

私の中の多ステ現場No.1。

去年の帝劇でのショー劇(衝撃)が忘れられず前のめりの勢いで多ステ。地方もあったから友人も誘いやすかったです!SHOCK最高!叫びたい!コウイチ大好き!!!!!

 

KinKi Kids Party!!ありがとう20周年

グッズ買うだけでも感動したのに、直前にチケットを譲っていただいて入ることができました。あの夏の 消せない記憶と見果てぬ夢。彼らならやってくれる

 

ドリフェス

初たまアリ、初フェス。イナズマも無くなったので本当の初フェス。普段と違うからどうかな?とはじめは不安もあったけど、楽しんでたらこっちのもんだなって思った!!

ハマったものしか見えなくなる性格だから、こういうのも時には良いなぁとも思いましたね。

 

KinKi Kids concert 20.2.21

2017年というより、KinKi Kids 20年の集大成が見られるコンサート。

なんで2017なんだ…20がいい。どうにかして西暦を変えていくシステムでいきたい。

 

 

  • ふぉ〜ゆ〜

好きだ!!見るたびに好きになってってる!!!!びたラジも、年初めはまだ昔のものを探して聴いてたくらいだったけど、今ではアップされたらすぐに聴くようになった。
去年、縁むかしなじみを観てからこっしーが一番好きだけど、やっぱ全員大好きです!!!!
コンビでいうとやっぱ福松、辰越の組み合わせが一番面白い。だんだん分かってきた萌え、こっしーの雄大呼び…

 

Endless SHOCK 帝劇梅芸博多座

好きなコンビ同士で帝劇と地方とか最高ですか?お互い遠征までして観に行くし、ふぉ〜ゆ〜大好きかよ。


GACHI クリエ博多座

夏、GACHIめっちゃ観た。1枚だったチケットを5,6枚に増やしたもん。クリエの当日券のために銀座のネカフェに泊まって、朝一で並んだり。目の前の東京宝塚劇場の入り待ちを何回見送ったことか。地方で博多座があったのが嬉しくて仕方なかった。あの博多座の舞台で主演踏む4人を観なくてはという衝動に駆られて観た。こぉちゃんのエピソードも可愛くて四遊亭歌雄の噺で悶えてた。

GACHIは本当にSHOCK並みに観たから、円盤化音源化されてないけど全部歌える。アスパラガスで全力のアスパラガスできる(観れば分かる。みんなに見て欲しい)

 

KinKi Kids concert 20.2.21

KinKiコンのバッグについてたのも胸熱案件。初日に入って思わず福ちゃんじゃね?って言ってしまったもん。好きしかない空間をこの冬も過ごせました♡

 

 

Sexy Zone STAGE福岡

 

STAGEコンを観ることができて本当嬉しかった…。セクセカからずっと観せてもらってるけど、今回のツアーが一番良かったよね!??衝撃の連続で、ライブ版Endless SHOCKかよって思うくらいのショーげき←

チキバとラストのSexy Zoneの演出が大好物でした。泣かせにかかってる。

未成年だけどコドモじゃないはつい数日前に観たばかりなんですけど、黒崎くんとは打って変わって、きゅるるんと笑う役が来てくれました。黒崎くんみもあり、笑顔も見せてくれる。これからどんな動員を見せるか分からないけど、また観たいと思える映画でした。彼の笑顔は世界を救うのでまた近いうちに観に行きます。

 

  • V6 

The ONES

初 V様!!!!!

そうだ!この人達(客席が)見えてる人達だ!!と、いつもの仲間でキャッキャしてアイドル堪能しました。博くんのファンサがロイヤル。

V様、まるっと6人固まってるのが可愛いのかたまり。

 

 

  • ジャニーズJr.

CROSS HEART

優馬vs屋良っちで、おまけにてらもろがいるらしい行くか〜〜と寺好きの事務所担と行きました。カタカナ…覚えられない…とだいぶ動揺したけど、まとめるとシンメ最高!あと優馬SHOCKおめでとう!!

 

ジャニーズJr.祭り横アリ

祭りじゃあ〜〜!!!!!初横アリ!Jr.ほぼ総出演で、大人数に慣れてないから目が足りなかった。もう一回Jr.祭り体験したいけど来年あるかな。

 

クリエ ハイB

情報局枠でこんな良席当たるなんて、、って席でした。金指くん出始めの公演で、演者もオタクも探り探りな感じが新鮮で楽しかった。

 

少年たちLIVE広島

地方があったから見られた少年たちLIVE!大阪のマジで観に行きたかったけど日程が合わず断念したのが悔いに残ってる…あの少年たちが広島に来るらしいぞ!って大学の子誘いたかったけど平日なのどうにかなんなかったのだろうか、、

夏以降チケットがあまり当たらず現場もそんなに多くなかったため、印象は他と比べて欠ける。猪狩さんの誕生日公演に入らず、泣く泣く公演中の帝劇の石畳でグッズを買ったのはいい思い出

 

 

  • 宝塚

グランドホテル

長崎しぐれ坂

CAPTAIN NEMO

鳳凰

おっ、公演してる!とりあえず宝塚見るか!って感じで観に行ってたらいつの間にかズブズブ。地方公演で近いところに来てくれるし、チケットも取りやすく買いやすい値段設定、手厚いサポートなのが泣ける。まだあまり知らないから組に関係なく観に行ってるから、よりチケットが増えるし。朝美絢さんかっこいいし。1月ひかりふる路 観られるかな…4月のバウホール初単独主演 義経もチケット取れるかな…、、、

 

オペラ座の怪人

はい。こちらも宝塚同様、手厚いサポートにより心地よい沼にいます。

何と言っても決定打は一つ。広島公演の『オペラ座の怪人』です。2,3ヶ月のロングランだったんだけど、バイト先の人も大学のヅカヲタも私より前に観に行って絶賛しててそこからチケット取って観たので、千秋楽まであと1週間も無いときに初観劇決めました。終わってから速攻、千秋楽の追加販売のチケット買いましたけど。

ファントムを観るのが好きなんだなぁと2回目に観たときに気付くことができて、あぁ、なんかSHOCK観てるときに似てる感覚だなと思いました(笑)

なんだろう、物語こそ全然違うけど今の自分が好きそうな演目だったんです。

アンデルセン

アンデルセンも地方があったから見ました。子供向けにも作られてるけど、大人にもしっかりと伝えたいものがあるんだなと分かるストーリーになっていて普通に楽しみました。

 

 

 

率直な意見はキムかわいそう。急いでチケット買って観た演目だったから内容が全然入れ込めてなくて、いまだにちょっと不完全燃焼です。次はきちんと観たい。観たのがダイヤモンドユカイさんエンジニアの回で、アメリカン・ドリームかな?「ロックンロール!!」って言って締めてたの最高だった。

初めて学割を使ってみた舞台で、学割の味を知ってしまったよね!!!!

 

デロリスをモリクミさんだと〜〜??観るしかねえなと、大阪から博多まで冬休み最終日にヤコバで向かってマチソワで観ました。あの映画で分かるように天使にラブソングをの世界って踊らにゃ損々の代名詞だと思ってるから、思いっきりカテコで楽しんだよね!!!楽しかった!!!

オーブでのブロードウェイキャスト版で初めて前列センター取れてたのに講義が被って行けなかったの悔しすぎた。

 

  • 陥没

エリザベートぶりの芳雄さん。顔が良かった。声もよかった。全部いい。

アウトデラックス出た後だったのもあってか人間味を感じられて、死の神の後にこの役とは…振り幅♡

小池栄子さんのコメディもっと観たいと思った。

 

さぁやちゃん、天使!

可愛い×可愛い。どれだけの可愛いを詰め込めばいいのか、マジで。女に生まれてよかったと思えるミュージカルNo.1。このミュージカル、観る前と観た後とでは肌のハリが違う(当社比較)

登場人物、みんないいキャラしてるんだわー。今年の春だったからもう半年経ってるはずなのに、未だに歩くエロビデオの宅配のお兄さんが脳裏から離れない。

2019年に再演決まってるので、みんな!観ような!!!!

 

♪SINGIN' IN THE RAIN〜〜と雨が降ってたら歌い始めるようになったのも今年の春からか。観に行く前に映画見て予習してたら、めちゃくちゃ面白くてジーン・ケリー好きになった。

観たら分かるけど、舞台上でのアダムクーパーが体力オバケすぎて引きます。水浸しのステージ(本当にため池みたいな舞台)で客席にかかる勢いで水飛沫あげてるんだぜ?5列くらいまでで観てる人が雨ガッパ着てるの笑ったもん。

初めて日本語訳付きの舞台を観て英語出来るようになりたいなと改めて心の底から思った舞台。

 

  • 紳士のための愛と殺人の手引き

市村正親。梅芸ミス・サイゴンが取れなかったので市村さんのお芝居を観たくて、あと純粋にウエンツ観たかった。私の初恋(当時3歳)。

ウエンツの顔彫刻すぎる。数年前のEXシアターでマリウス葉を間近で観たときの感想と似ている。汗がダイアモンド

市村さんの凄さが分かったのと同時に、つよぽん主演の嘘の戦争で演じてらっしゃた役とのギャップが…もしかして別人ですか?市村さんの女性役好きなんで、ラカージュも観に行きます。

 

  • Les Misérables

レミゼや。ついに観ることができた。

結局、誰を主人公として観るのが正解なのか分からないままジャンバルジャンが死ぬので、また観なくてはと思う。帝劇と博多座で計2回、観たいキャストがまだいるからまた早く観たい。テルナディエモリクミさんとエポ昆ちゃん。観たい

 

  • RENT

レミゼの東京遠征の日、夜まで時間が空いたので宝塚と迷ったけど『RENTってSHOCKじゃん!』って事でクリエの当日券に並んでチケット取った。

家賃滞納の話らしい、ほんとそのくらいしか知らずに行ってしまったんだけど、日本人キャスト再演の初日で待ち望んだファンに圧倒されながら観た。カンパニーと客席がなんで!??ってくらいアットホームな雰囲気で紛れるように楽しんだ。めっちゃフーフー言った。

 

ミュージカル界の自担が大富豪役をします。観る?観ない? 当たり前に観るだろ(即答)

梅田でのんびりしすぎてオープニングシーンを見逃すという大失態を初めて犯してしまいましたが、顔面が綺麗でそんなこと忘れるくらい圧倒されました()

歌う井上芳雄が好きだなぁ。友人を本格的に芳雄沼にはめたい。

梅芸は学割がネット予約で取られるので有難いですね♡他の東宝系劇場もそうしてほしい。

 

 

  • blust

友達が言ってたしとりあえずチケット取ろう!と思って広島行けなかったからオーブの当日券取ったけど、始まるまでSHOCKの石川さん!の印象しかなかったです(すみません)

ディズニーの知ってる曲たちがこんなにパフォーマンスありで演奏されてるのを観ることは、ここでしか出来ないと思いました。なんでそんなに綺麗な音のままスタッカートで金管楽器吹けるんですか????

曲ごとに全く違う演出してくれるのがすごい楽しかったです。

 

 

  • ビリーエリオット

発売前から、なんか後悔しそう。てか、絶対後悔する!!そんな思いでチケットを取ったのはジャニーズだけではありません。そう、ビリーエリオットも。

膨大な公演数でキャストスケジュールが発表されないまま先行発売が行われ、懸命に自分のスケジュール帳とにらめっこしながらチケットをネット購入しました。惜しくも行けなかったチケットも出てきたけど山城ビリー回が実質1列目どセンターを取ることができ、それより前にも当日券で前田ビリーを見切れ1列目で観ることができた。圧倒的練習量をこなしてきたビリー達はただの少年じゃなかった。

ビリー世代の子は、Jr.しか見たことがなかった私はジャニーズが危ないんじゃないかと勝手に悩みました。同じ時期に帝劇の舞台でJr.がごたついてたのもあり、このままでは負けてしまうと思ったりもして、なにかと苦しかった。極端ではあるけども、どちらがこれからのエンタメを支えていけるか、それを見てしまったような気がしました。

 

 

 

  • 番外編

 シアターオーブ バックステージツアー

貴重な体験ができた。沼がより深まる企画。最高でした。もし、また当たるだなんてことがあったら絶対また行く。

 

http://saihoumust.hatenablog.com/entry/2017/05/08/214541 

 

 

めっちゃ長くなった(笑)

 

それだけ濃い1年だったのだと我ながら思った。来年は今年まで無茶できないけど、今年に負けないくらい楽しみたいなぁーと思います。

 

シアターオーブ バックステージツアーに参加してきました。

どうもみなさん、お久しぶりです。昨年末から放置しておりましたのでほぼ半年ぶりの更新、、、。劇場、こんなこともやってるぜってのを知って欲しくて久しぶりに更新します。





 『渋谷ヒカリエ×東急シアターオーブ5周年記念 バックステージツアー 舞台の裏を見に行こう。』に参加してきました。












 なんだこれは!!!!!!!!!!!! 




 楽しい!!!!!!!!!!舞台ってすごい!って素直に思った。






まず、シアターオーブを超簡単に説明しますね。

渋谷駅と直結した渋谷ヒカリエF11〜16にある宙空に浮かぶ大劇場。最大1972席で3階席まであります。

ジャニーズでは2013年4月 草彅剛「二都物語」、2013年11月 森田剛「鉈切り丸」、2014年1月 北山宏光 高田翔「愛の唄をうたおう」、2014年6,7月 香取慎吾 真田祐馬 安井謙太郎 萩谷慧悟オーシャンズ11」があります。ブロードウェイの来日公演やコンサートもできる劇場で、過去には劇団☆新感線や宝塚も使っています。

シアターコクーンなどと同じBunkamura運営なのでチケットはMy Bunkamuraに無料登録すれば基本的にネット購入できます。







受付を済ましたら、まずシアターオーブの名前の由来や特徴についての説明がロビーで行われた。1日4回、40名ずつがこのツアーに参加している。計2日あるが倍率は5倍だったとのこと。



ヒカリエが建つ前の昔の劇場や映画館の話、60年前の話が出てきたりと、ご年配の方があー!あれね!と懐かしそうに聞いてらっしゃいました。 




 続いて、劇場の客席へ。センブロ17列から18列に参加者が座り、案内人がピンマイクを付けます。このピンマイクは実際に演者が着けているものだと説明あり。え、あっ、こんな形してるの?細いー。と、壊れやしないか心配になる作りでした。

そして、衣装を着るのと同じように、音響の方と演者が息を合わせてマイク取り付けていることにまず驚きました。長いコードがあったり、耳や頭の形のワイヤーを適当な形にするために音響さんは重要な役割を担っているのだと知りました。手のひらに乗るサイズの受信器を入れる袋は、音響さんの手づくりだそう。小さな黒布の袋に入れて紐を腰に括る。なるほどなーと思いました。テレビではパンツのポケットに入れてるのをよく見るからミュージカルもそうなのかな?と思ってたんだけど、ミュージカルの方がちっさいしポケットがある衣装を作るまででも無いんやなーと。 そのほかにも客席の作りや並び、凸凹壁のこと教えてくれました。 



 続いて、ステージに上がります…! 2,000席レベルの劇場のステージなんて一生に一度あるかないか!あったとしても大学の卒業式くらい!誰もいない会場を見渡して、3階席の最後列まで見えて感動。自分が入ったことある座席を見下ろしても、ピンスポ当たってなかったら全然見えるから観劇の際は身なり整えて行こう…と改めて思いました。皆さんが想像してる以上に見ようと思えば客席は見えます← 



 1畳くらいずつあるステージの床をいくつか外して、ステージ後方の奈落が見えるようになっていました。見下ろすと高い。普通に高い。ステージの床が変えられるのはこういう仕組みだったんですね。それこそ先月オーブで観た"雨に唄えば"の床は、水が溜まるスノコみたいな形の床でした。取り外してその演目用の床を設置してるって事なのかー。 

 私の憶測でしかないんですけど、帝劇はこういう取り外しできる床ではないと思う。床を変えるような演目は帝劇ではやっていないし、回り舞台がある帝劇で床を変えるのは不可能だと思うのだ。その装置を使えるステージがあるから出来る演目はその劇場でしか出来なくなるのは無理ないなと感じた。 





 次にリハ室や楽屋、奈落、天井を見学。 



 リハ室はメイキングやドキュメンタリーでよく見る白基調の一面鏡の広い部屋。主要なステージの広さとほぼ同じ広さとのこと。隣の部屋がランドリーで、たまに衣装を干したりする時もありますって言ってた(笑)



 楽屋はAから相当な部屋数あった。地元の田舎の小さな市民会館でダンス公演会したくらいしか楽屋入る機会無かったけど、ちゃーんと女優ライトもあってテンション上がった。どこ見渡しても鏡があるホテル一室みたいな感じ。40人で1番広い楽屋に入ったんだけど100人ほど入るらしい。すごい。 



 奈落。めちゃんこ広い。 奈落からセリでステージ上に戻るというダイナミックな劇場でしか出来ない演出でステージに戻ってきました。オーブに惚れそう。SHOCKでいうOPのcontinueのびばりんの登場の仕方です。 





 次はヘルメット被って天井だよ〜〜!! 舞台から24メートル上にあるスノコという面にも上がらせてもらった。舞台のパネルやライトを吊るすバトンと呼ばれるものの巻き上げ機がそこにはありました。照明が付いてる近くが35番?でバトン、めっちゃあります。それだけたくさんあるからブロードウェイと同じ位置に照明やパネルや幕を吊るすことが安易にでき、来日対応しやすいらしい。だから初日が早いんだって。 

バトンで「Show must go on」の文字が出てきたのでそのお話も。会場によってバトン同士の幅はまちまち。オーブは1メートルくらいで、ある程度離しているが劇場によっては数十センチのところも。バトン同士が遠ければ遠いほどあまり本数入れられないが、近ければ近いほど少しの距離でたくさん本数を入れられる代わり、パネルや幕の少しの揺れでぶつかる確率が高まり危険度が増す。劇場がそれぞれ何に重きをおくかによって変わるらしい。一昔前は公演中にバトンがほつれたら、何があってもショーは続けなければならないとバトンに飛び乗ってまでほつれを直す裏方もいたくらいと話されていた。オーブで考えるとステージから24メートルの高さで物干し竿みたいなバトンに飛び乗ることになる…なんて恐ろしい。。。今では安全を確保するということで、そのようなことは無くなったとは言っていたがShow must go on精神怖え。当時はそれが美学とされてたっぽいし、今でもSHOCKはその精神受け継いでるからとんでもないなと思う。 







 下手側にある階段を降りてステージに戻り、ラストの緞帳からカテコ体験!! 

拍手と歓声が聞こえ、大音量の音楽が鳴り始める。どこかで聴いたことある!と思ったら"天使にラブソングを〜シスターアクト〜"のブロードウェイ版の音楽だった!!! 

何も見えなくなるほど真っ暗になり、緞帳が上がる!事前に教えて頂いた三方礼を行い、客席に集まってくださったオーブ関係者の方々に手を振るという!!!


 うわ〜〜最高だ〜〜〜〜〜〜!!!出演者ってこんな感覚なんだ…。暗い中ピンスポ当ててもらい客席が見えないほどの光の強さと熱さを身をもって感じられ、鳥肌立ちました。





こんな体験が出来るのはオーブしか知りません。すでに好きな劇場上位に入っていたオーブですが、なおさら大好きになりました!!!

受付の時に貰った袋の中にヒカリエのお食事券も付いてて、やだ!オーブ、イケメン!!!!!GWの限定の混ぜそばを頂きました〜!美味しかった!

 私、オーブに惚れちゃってる!!!!!!! 



10月の来日版"天使にラブソングを"でまたお邪魔しますー!!!いつも楽しみだけど、よりワクワクしてる!!!!!! f:id:saihoumust:20170508214523j:plain

2016年を振り返る。

大切なものを滅茶苦茶にされた年始から、いろいろあって早、年末になっていた。
カーブ優勝するし、広島に住み始めて1年経ってないとは思えないくらい。ずっと師走かよって感じの時の流れ←。だからかこのブログも2回しか更新してない。これは言い訳ですごめんなさい

あー、SMAPのライブに行きたかったなあ。てか、行きてえな。実家を出るまで、幾度となく行きたいけど行けない現場のレポを見て見ぬふりをしたりしてなんとか過ごしていたのに…。SMAPを好きになった時にはもうMr.Sのツアーも終わっていたからなんとも言えないが正直、こんなに後悔するなんて思っていなかった。過去のレポを読み、過去のライブDVDを見ただけではどうにも消化できない後悔の念。それだけが残った。

それがあってだと思う、行きたい現場に出来るだけ出向くようにしたのは。馬鹿みたいにいろんな現場に足突っ込んでるけど、今はそれでいいんじゃない?って思ってる。今までは行くことが出来ない上の後悔で済んでたけど、自由な体と少ないながらも自由な金を手に入れた今は「行こうと思えば行ける上の後悔」になっているからだ。後者の方が自分の中でより深い後悔を背負う気がする。気がする、ではなく絶対。

同じ現場に何度も通うことはあまりせず(性格上あまり合わないみたいだ)出来るだけ多くの種類の舞台やライブに足を運んだ。初めて行く場所ばかりで気分が弾んだ。ジャニーズが誰も出ていない外部舞台にもキンキーブーツやエリザベート、宝塚の地方公演を見ることができた。舞台、エンターテイメントそのものに視野も興味も広がったのだと自分の成長を感じている。ジャニーズが出てナンボの思考でこれまで生きていたので、私にとっては大きな成長だ。
外部舞台を観ることで、ジャニヲタとして麻痺していたチケットの売りにくさを痛感した。特に地方公演での大規模な会場、バックなどで満席のステージばかりを経験してきた彼等にとってどう映ったのだろうか。

何年かぶりに特定のJr.を応援しようと思ったのも今年だ。これまでズルズルと亡霊のようにJr.を見ていたけど、追うようになった。夏のジャニーズJr.ほど、今を精一杯生き輝けるのは世界中探しても他はいないだろう。猪狩くんがデビューするその時まで応援し続けたい。そう思うようになったのだ。

あと、旅をするようになった。「金は無いけど時間があるなら、今のうちに旅に出ておけ」と大人は口々に言う。大人のいうことは聞きたくないけれど、こういうことだけは耳に入れて実行する。なんて自分勝手な都合のいい奴。激安旅行な分、体力的にはキツイけど楽しい。いろんな人に会える。まだ国内しかしていないけれど、地図を見ながらだと自分が動いているのが地図上と窓の風景の2方面から感じられて、普段とは違う感覚になれるがとても楽しい。旅や遠征を重ねていくごとに自然と持ち物も減っていくのも楽しい。要らないものと要るものの分別が出来てくるので尚動きやすくなり、また旅に出たいと思うのだ。来年は、そろそろ双眼鏡の忘れ物をゼロにしたい。早速忘れてしまったので。
同じルーティンをこなすだけでは絶対に出会わないような人と出会えるのも醍醐味の一つだ。旅という旅は数回しかしたことが無いが、ただ大学に通ってるだけでは出会わない人と出会える。その人の生き方をただ聞くだけでも、将来就くであろう対人関係が重要な職業で少しはプラスに働くと思っている。


19年の中で、1番自己の成長を自ら感じることのできた1年だった。アイデンティティの形成が上手いようにいってるかは定かでないが、これが自分なのだというのは昨日よりずっと今日の方がより強く感じることが出来るようになっているから、これはこれでいいのかもしれないと思っている。だって正解なんてないのだから。

いろんなこと経験したし、いろんな人に出会った。そして、それがとても楽しくてつらい。

 

はじめてKinKi魂に入った話。その1 We are KinKi Kids Live Tour 2016 ~TSUYOSHI & KOICHI~広島10/29、30

滅茶苦茶、お久しぶりです。はじめましてから半年間放置って我ながら酷い。受験生だったころの方が更新頻度高かったぞ・・・

 

こんな私ですが、先日初めてKinKi Kidsのライブに行ってきました。

 

f:id:saihoumust:20161106212458j:image

 

楽しすぎた上、思わぬおかわりも出来たので、これだけはテストが近くなる前に書き留めておきたいと思いバイトの休憩時間に打っています。

 

KinKi KidsのFCに入ったのもこのツアーに応募できるギリギリの時期で、おまけに全滅しグッズ参戦だけ、、あわよくば現地でチケットを譲ってもらえたら・・・なんて馬鹿なことを思ってグリーンアリーナに向かいました。そして、一人急な出張でどうしても来られなくなったので1枚余っているという方にお声掛けいただき無事に入ることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

Kissからはじまるミステリーからはじまる今回のアリーナツアー、自分が初めて買ったKinKi KidsのライブDVDであるL魂で披露されていた「モチからはじまるミステリー」の印象がどうしても強くて、やべえ本家だしか思えなかった。KinKi Kidsってほんとに動くんだぜ。

いつかのしやがれで松本さんがイントロクイズで踊っていた、愛されるより愛したいの「マジで」のフリが出来て一人満足げだったのはそっとしておこう

乙魂でPボーンが出てきてたから何度もリピった情熱にも胸熱でした。

そしてそして、愛のかたまりーーーーーーー!!!!きたよ!!!本家の愛かた!!!いろんなシンメが歌い継いでいる愛のかたまり、どれも好きで大好きなんだけどやっぱ本家ってスゴイ。今になって作詞作曲あの二人なんだよな・・・ってしみじみ。。。何者にも代えがたい、あの二人が歌う愛のかたまりは。

 

Nアルバム収録のモノクロームドリーム。なんだこれは、かっこいい

続いてnaked mind。この流れ結構好きです。この曲は曲調からか、会場がリズム乗りまくってて箱のでかいライブハウスみたいな感じだった。KinKi Kidsの楽曲の振り幅すごい

 

 

 

MCに入るなり早速

光一「こんばんは、堂本です」

剛「おはようございます、堂本です」

堂本さん尊い。

 

 

 

光一「来るとこ間違えてませんか?」(カープ32年ぶりの日本一になるかならないかの日)

 そーです。友人達が球場行ったり家族でテレビにかじりついているこんな時にKinKi Kidsのライブで夢に浸っております。広島県民として邪道かもしれぬ笑

 

KinKi Kids面白い。いや、前々からそれには気づいているつもりでいたのだけどね。ジャニーズを知りはじめた小6から唯一聞き続けてるラジオもKinKi Kidsのどんなもんヤだけだし。その頃の印象も”面白いおっさんたち”で大して今と変わりないし。光一さんいつまでもきみまろだし(そこ)

KinKi Kidsは歌番組で見るくらいだという茶の間の方々にお伝えしたいのは、KinKi Kidsのラジオはう○こネタの宝庫だということ。う○こかおっぱいネタで番組もたせることもこの二人は得意なので(面白いから是非聴いて)。今回の握りっ屁もそうだけど←

 

 

 

 

 

じゃ、29日のMCについてちょろっと書こうと思います

 

 

ハロウィンが近いと言うことで仮装している人を探そうとしたが手が上がるのが本当にちらほら笑

光一「なに、みんなおばさんのコスプレしてんの?」

 

 

客席をよく見たいからとピンスポ落としてもらって客席を見渡す二人。

光一「おおー!w結構、歳いってますねー!」

剛「お前もな、って言っていいんですよ」

光一「結構いってんなー!」

ヲタ  \お前もなー!!!!!/

 

 

 

昨晩の光一さんが食べたのりの佃煮のビンがドリンクと一緒に出てきたところから昨日の夜ご飯の話に。

和食のコース料理を食べに行き、大将が「目つぶって」(←えろい)と一覧には無い握り飯をサプライズで出してくれた話をする光一さん。

なにが出てきたと思う?と剛さんに問うと「握りっ屁!」という答えが

光一「近からず遠からずでリアクションに困る(笑)」

ヲタ  \えーー!!?/ 

光一「混ぜご飯の握りにキャビアが乗ってるの!くそ旨かった!!!!」

 

 

 

ツアートラックに群がって写真撮っているのを見ていた光一さん。ちょっとご不満なようで笑

Sexy ZoneとかHey! Say! JUMPのファンはこんなポーズしてる(はず)!と実演。

ちなみに、頬に手を当てた虫歯ポーズと、両手を上に挙げたポーズを披露。堂本光一にセルカ棒という概念は無い。

KinKiのファンは~~と、エアのバッグを片手に何ともいえない表情で一点を見つめるこぉちゃんが抜かれ

剛「紅葉狩りやん」

 

 

 

 

 名字を調べたとき

1万人がいる会場で「堂本さん」がステージ上の二人しかいないこの運命とも奇跡ともいえるftrが尊かった。

満足げに嬉しそうに「堂本、俺たちだけ!」って言ってた光一さん可愛すぎるから。

 

 

 

 

 

 

とりあえず今回の更新は29日のMCまで!30日のMCとそのあとも近いうちに書くと思います!(頑張る!)

  

フワフワしてると思うから改めて自己紹介するよ

初めましての方もそうでない方も、こんにちは、しおです。

大学生になったんだし自分のパソコンも持てたことだし一新してみようと思い、お世話になったはてなブログさんでまた新しいブログを始めました。

 

 

 

 

簡単に自己紹介したいと思います。

 

広島の大学1年 看護学生です。

愛媛の田舎から出てきたピヨピヨの一人暮らし

晴れときどきファームを見始めて早速家庭菜園を始めました。

 

小学校高学年の時にザ・クイズショウ櫻井翔さんはじめ嵐にドハマりし、嵐→Jr.→関ジャニ∞Sexy Zone→SMAPetc諸々他ユニのおいしいところもかじりながら生きてます。

 

今は、稲垣吾郎さん長野博さん堂本光一さん村上信五さん中島健人さんを中心に応援していて、

ゆる~く光GENJIも後追いで漁っています。

おじさんからショタまで、守備範が広いのだけが自慢です。

夫婦はじめ全シンメが好きです。 

 

 

 

自由な時間、自由な金、遊べるときに遊んどけ!大学生活Let' enjoy!☆☆ってちょっと前まで意気込んでたんですけど、医療系なんで課題とか何かと忙しい(空きコマほとんど無い)・・・

バイトもがっつりできるような雰囲気でもないのでこれからどうなるかとっても不安です。

 

でも幸いなことに?チケットを入手できればある程度の場所までは横4列のヤコバで向かい、簡易宿泊所に泊まる、そんな頑丈な?体の持ち主です。9割方チケ代より交通費の方が高くつく地方民の嘆きのブログだと思ってもらえればと思います。

 

 

 

 

 

 

レポはもちろんのこと、地方民の気になる宿泊のことについても記事を書こうと思っているので、あまりお金をかけられないという遠征の参考に少しでもお役に立てれば嬉しいです。